ナチュラルが人気~!

。同じ「モカ」でも、焙煎や製法の違いで飲み比べてみたりすると、面白いかもしれませんね。温度管理が出来ませんが、完熟モカには最適で味が和らぐようです。

こちらです!

2017年03月20日 ランキング上位商品↑

ナチュラル完熟 モカ ナチュラル G-11kg( 500g×2袋)

詳しくはこちら b y 楽 天

ボディは割りと軽やかな気がしますが!本格的な「コク」もあって複雑な個性が感じられます。一体前回のときの感覚は何だったのかと思います。コクは結構出てくれます.それと、甘みも強く出るようです。完熟モカは今回が二回目.前回はその強い酸味に少し口が合わなかったので、敬遠していたのですが、今回取り寄せて見ましたが、前とは違って新鮮な味に感じました。めりたのコーヒーメーカーです。たまに!モカ100にして飲みますが!やはりその酸味を強く感じるのは変わりません。なので!タンザニアとこのモカの割合を1:3にして飲んでいます。味はこれぞモカ!と思わせるものに思えました。次回の購入も近いのですが、モカかコスタリカか、どちらにするか悩んでおります。これでちょうどかなとおもいます。これほど産地によって味が変わるのだいうことを!当たり前ですが!改めて知らされました。おすすすめですが、売り切れてほしくないので、みんな買わないで!!一度飲んだらやめられなくなるので・・・。最近のお気に入りで、「とってもおいしい!」と、リピートして購入させていただいています。何と言ってもその香りです。完熟モカの味ってこんなだったかなあ!?暫くコスタリカを愛飲していたので、コスタリカのコクに舌が馴染んでしまったと見えます。多分、入れ方を変えているからかと思います.今までサイフォンだったのですが、夏だし、手を抜いてコーヒーメーカーを使っています。しばらくタンザニア ンゴロンゴロ を堪能してその味になじんだせいか、今度のモカは、以前のモカとは違って、味が強烈に、特に酸味が強く、感じてしまいました(豆の大きさは以前と同じですが、焙煎の色が明るい薄ブラウン)。コーヒーメーカーを馬鹿にしていましたが、この機種はなかなかいいと思います.完熟モカにはぴったしのように思います。大ファンです。挽き方は少し細かめ、ゴールドフィルタを使用しています.だいたい同じ味になるのが強みかな。モカ特有の香りと酸味は生きているのですが!どうもコスタリカに比べて!味が浅く感じられています。冷凍庫に在庫がないと不安になるくらい。ワインのテイスティングでいう「ストラクチャー」の良さみたいなものでしょうか(あてずっぽうですが)。製法の違いというのは!これまであまり意識したことがありませんでしたが!こうした個性が「ナチュラル」に由来するものだとすると!結構大きな要因なのかも・・・。